環境への取り組み
 
クーランマランでは地球環境問題に積極的に取り組んでいます。

【クーランマランのフィロソフィー】

 

クーランマランでは、「アウトドア」を事業の題材としています。「自然の素晴らしさ」を伝えることを生業としつつも、実際は自然の中に入ることで少なからず直接的に自然を痛めていますし、お客様にお越しいただく際には多くのCO2を排出させています。 それらの問題を解消するために、清掃活動やカーボンオフセットなどの活動をCSRとすることはもちろん、アウトドアスポーツを通して多くの人に「自然」を体感していただくことにより環境への理解を深める機会を増やすことが、アウトドア事業者に求められることであると考えています。 それにはアウトドアサービスの適切な提供や、それらを楽しむライフスタイルの提案、「人力」という行動に伴う好循環を常に尊重し続けていくことこそが、私たちのポジションであると考えています。

【自分たちの決めごと】

クーランマランでは、独自に以下のように方針を定め、活動を行なっていきます。

  • アウトドアツアー中は燃料を一切使用せず、自分の力、川の流れ、風の力、海流、潮汐流、重力などの自然の力を利用したアウトドアアクティビティのみを活動種目とします

  • 自然に大きなインパクトを与える動力を使用したアクティビティや、そのアクティビティのために工作されたフィールドや人の手により作られたコンディションの元でのアクティビティは一切行ないません

  • 自然などの地域資源を楽しむ際には、そのフィールドにあった適切な人数で行い、自然に負荷をかけることがないアクティビティを選択し、さらにその地域資源を最善の見せ方でお客様に提供できるように努めます

  • ツアーに際して必要となってくる移動は、可能な限り自力での移動や公共交通機関を利用し、CO2の排出を直接的に削減するとともに、必要経費を減してツアー代金を抑えることにより、そのツアー代金を作り出すためのCO2排出を抑えるようにします

  • 環境に配慮したアウトドア用品の使用と販売を行います

  • 環境保全に対して志がある宿を利用します

  • 弊社と業務提携をさせていただく業者様、イベントや地域活動は、環境に配慮をする姿勢が明確であるものに限定させていただきます

  • 自然再生活動については定期的に見直し、今後も最善の方法で取組みを継続していきます

 

【他団体との協働活動】

  • 徳島県の事業への寄付「協働の森づくり事業」

  • 清掃活動。徳島県海部郡海陽町宍喰地区でのカヤックツアーのシーズン前にコース周辺を清掃。ボランティア、宍喰漁協と連携​

  • レースイベントにあわせた登山道の保全、清掃活動

【表彰】

徳島県南部総合県民局の事業「どんぐりプロジェクト」への寄付。CO2を相殺するための植林事業 。平成21年度に徳島県より表彰

以上のとおり、永続的に環境に配慮したサービスが提供できるように、活動を続けていきます。

2010年3月28日
クーランマラン 主宰 杉本 雅昭

050-5536-8717(徳島・関東・愛媛共通IP)

クーランマラン徳島店 〒779-2104 徳島県海部郡美波町東由岐字大池170-5(office/shop)
クーランマラン関東店 〒152-0034 東京都目黒区緑ケ丘2-3-19-#401(office)
クーランマラン愛媛店 〒792-0872 愛媛県新居浜市垣生2-7-51(office)

​アウトドアスポーツのツアー・スクール・イベントの企画運営・サポート、メディア取材のコーディネイト・サポート。アウトドア用品の販売