FKT
  • 徳島店

徳島沿岸シーカヤック一気漕ぎチャレンジ/124㎞-20時間


昨日(10月18日)、徳島県沿岸124㎞をシーカヤックで一気に漕ぐチャレンジをしてきました。 今年の春に一度実施しましたが、体調不良で断念。

それが少し心残りでしたので、それ以来、天候や海況などの様子をみて実施の機会を探っていましたが、昨日ようやく挑戦する機会になりました。


スタートは徳島県と香川県の県境。 東かがわ市の名もない海岸から4時30分にスタート。 少し前まで吹いていた風の影響の小刻みな波は、闇夜でのパドリングには、とても心地よくなかったです。

もう一つ気持ち悪かったのが、闇夜でのスナメリ。

とても近くに出てきましたが、水面の影がそのまま持ち上がってきて、とうとう何か見たかと思いました。


明るくなり始めた頃、小鳴門海峡に差し掛かりました。

けあらしがとてもキレイでした。


小鳴門海峡を出てからは景観が単調な区間が続きます。

小松島市和田ノ鼻、阿南市中津島、蒲生田岬とつなぎました。

精神修行になりました。 今回使用したカヤックは熊本のカヤックメーカー「ウォーターフィールド」のシメスタ5ピース(5分割して2個に収納できます)。 代表の水野さんのカヤックをお借りしていて、この機会に使わせてもらいました。 既存の製品よりもデッキのボリュームを落としているとのことでしたが、長時間のパドリングでもストレスはありませんでした。 途中で飲物などを飲むなどしてスピードが落ちて再度スピードを戻していく時に、先端が細くてちょっとの力ですぐに加速するので、巡航速度に戻すのがとても楽でした。


四国最東端の岬「蒲生田岬」を越えて、瀬戸内から太平洋へと進みます。

ここで行程が概ね半分です。


自宅の沖でちょうど日没。 それから約6時間、ゴールするまで月が出ていたので、気持ち的に楽でした。


最後は高知県境を一瞬越えて、徳島県海陽町宍喰の金目で0時頃に到着。 向い風がけっこうあったので、もし次回実施した時に海況がよければ1時間くらいは短縮できそうな感じです。

以前に香川県沿岸を一気に漕いだ時も、ほぼ同じ距離と時間でした。

香川県沿岸は潮流の時間と自分の漕力を合わせていくのが面白いところですが、徳島沿岸は海況がとても決まりにくいのと鳴門を通過する潮汐時間を合う日に実施できるかどうかというのがいちばんの問題でした。

どなたか挑戦して、この記録を破ってください。


39回の閲覧

050-5536-8717(徳島・関東・愛媛共通IP)

クーランマラン徳島店 〒779-2104 徳島県海部郡美波町東由岐字大池170-5(office/shop)
クーランマラン関東店 〒152-0034 東京都目黒区緑ケ丘2-3-19-#401(office)
クーランマラン愛媛店 〒792-0872 愛媛県新居浜市垣生2-7-51(office)

​アウトドアスポーツのツアー・スクール・イベントの企画運営・サポート、メディア取材のコーディネイト・サポート。アウトドア用品の販売